top of page
  • mnakata1

オリーブオイル専門店 1周年

9/16でWell-being Landは一周年を迎えました! 応援していただいている皆様のおかげで無事に一年を迎えられました。

ありがとうございます。

Well-being Landは去年の5月にイタリア・プーリア州でカタルドさんがつくるオリーブオイルに出会ったことから始まります。 それまでヨーロッパから日本へ帰国し3年以上おいしいオリーブオイルを求めていたので、そのオリーブオイルを口にした瞬間「これだ!ヨーロッパで楽しんでいたフレッシュで濃厚なオリーブオイルは!」と感激し、食品業界の経験が何ひとつなかったものの、「このオリーブオイルが好きなんです!このオリーブオイルを私に広めさせてほしい」と熱弁し、お取り扱いできるようになりました。 それからオリーブオイルを販売する準備をすすめました。 まずはオリーブオイルを勉強しないとと、世界で唯一の消費者の立場に立った教育、専門研究機関である日本オリーブオイルソムリエ協会の門を叩き、ジュニアソムリエになりました(世界中にはオリーブオイルを教える機関がありますが、この協会は中立性・独立性を維持するために、オリーブオイルの販売や輸入は一切行っていない)。 次に、オリーブオイルは食品なので、販売前に自分の目で確かめたいと、オリーブの収穫時期である12月にイタリアにあるカタルドさんのオリーブ農園へ行きました。 オリーブ農園の最寄はバーリ空港。空港から農園までは車で1時間。 幹線道路の両脇には永遠にオリーブの樹が広がっています。プーリア州はイタリアのオリーブオイルの生産の80%を占めているのがよく分かる光景でした。 農園に着くとカタルドさんが温かく迎え入れてくれて、オリーブ農園を案内してくれました。元々、カタルドさんが家族に安心でおいしいオリーブオイルを届けたいと農薬や化学肥料を使わない環境再生型農業を自家用で始めて、少しずつ大きくなってきたと。 今まさに収穫し、丁寧に集められたオリーブの実に近づくと、人生で味わったことのない、濃くて芳醇なオリーブの良い香り。 これだけ良い香りがしているからおいしいオリーブオイルができるのだと納得しました。 それから搾油所にも足を運ぶと、床もピカピカで清潔でした。搾油所は清潔かどうかがとても重要なのです。 カタルドさんがオリーブの樹を自分のこどものように大切に育てていること、そして搾油所が清潔であることを直接自分の目で確かめて、これなら皆様に安心してお届けできると確信し、今年の1月に応援購入サイト「Makuake」で言葉通り、Well-being Landのオリーブオイルの販売が幕開けします。 HVPCの皆様にも数多く応援していただき、ノヴェッロを除くオリーブオイル部門ではMakuake史上一番のサポーター人数と応援額でした。 改めて応援していただいた皆様、ありがとうございました。 そして2月に筆記試験とティスティング試験を一回でクリアし、オリーブオイルの専門家の証であるオリーブオイルソムリエ®︎へ昇格。 (オリーブオイルソムリエ®︎は登録商標で、世界でオリーブオイルソムリエ®を公式に養成、認定使用できるのはこの協会のみ) 4月から公式HPで販売をスタートし、5月には世界で3本の指に入り、世界で最も透明性の高いコンテストで銀賞を受賞。客観的に上質なオリーブオイルと認められて嬉しいニュースでした。 初夏からポップアップをはじめ、本物のオリーブオイルの味を知っていただきたく、奮闘しています。 実は今週もオーガニックをテーマにした展示会へ行き、フランスのオリーブオイルだったのですが、まず香りを確認したら、発酵の香りが、、、 疑問に思いながらテイスティングしたら明らかにディフェット(欠陥)のオリーブオイルでした。同じオリーブオイルを販売する者としてとても悲しい事です。 ここ2-3年ヨーロッパでは干ばつの影響でオリーブがなかなか収穫できておらず(カタルドさんの農園は昔から地下水を引いているので大丈夫です)、通常でも日本に流通する8割以上のオリーブオイルが偽物といわれていますが、さらに偽物が出回ってしまっているのです。 ポップアップへ行くと、「このオリーブオイルに今日出会えてよかった!」「昨日早速料理してみましたが、絶品でした!」「お通じがよくなりました」「これからもがんばってね!」といつも温かい言葉をいただきます。 そしてその言葉をお聞きする度に、今日ポップアップに来てよかった、会社を立ち上げてよかったと幸せな気持ちになります。 ありがたいことに、会社を立ち上げてから嫌な気持ちになったことがないのです。 オリーブオイルがお好きな方は皆様良い方なんだなと、幸せに感じています。 これからもおいしいオリーブオイルをご紹介し、またおいしいオリーブオイルがあれば料理が簡単に決まり、そして健康的であることを一人でも多くの方に伝えていきたいと思います。


最近では贈り物やギフトとしても喜ばれており、私も嬉しく思います。

熨斗のご対応もしておりますので、ぜひご活用ください。 Well-being Land https://www.wb-land.com/



閲覧数:11回0件のコメント

Comments


bottom of page